"一生懸命”ニーバーオフィス

メールでのお問い合わせはこちら


ニーバーオフィスの公式ブログ。

朝日新聞の記事。

朝日新聞の夕刊に大きく取り上げられました【↑クリック】

講演を行いました。

代表 西山が講演を行いました【↑クリック】

新着記事

カテゴリー

アーカイブ

10年以上ぶりの志望動機・自己PR、面接対策の作成サービス

投稿日:2019年5月4日

 
それは10年以上前、まだ平成のど真ん中だった時代にさかのぼります。
 
ニーバーオフィスでは、長らく原稿作成の業務を行なっていますが、当時、志望動機・自己PR、面接対策の作成を行なっていました。
要は就職活動のための書類の原稿作成です。
 
就職活動における書類の原稿という、人生のとても大切な部分の一端を担う業務であり、非常に気概を感じてご対応をしておりましたが、数年経ち、当時の経営判断で、泣く泣くご対応を終了していました。
 
経営判断と言いましても、ネガティブな理由ではなく、当時、他の原稿作成も含め、非常にご愛顧をいただくようになってきており、優先順位を考えていくと、どうしても志望動機・自己PR、面接対策の作成への対応が不十分になる可能性があり、いったん休止したほうがいいだろうという判断でした。
 
 
さて、令和の時代になり、ニーバーオフィスは気がつけばオールブラックスぐらいがっしりしておりました。
 
就職活動中の依頼者様のご助力となり、さあまた楽しい仕事にしましょうか、ということで、このたび、10年以上越しに志望動機・自己PR、面接対策の作成サービスを再開する運びとなりました。
 
志望動機・自己PR、面接対策の作成サービス
https://www.roumu-p.com/job/

※できかけ。完成までもうちょっと時間がかかります

 
 
再開する心組みでおりましたので、当時使っていたものはすべて大事に保管しています。
その一部が下記の例文です。
 
志望動機 例文 旅行代理店への転職
https://www.roumu-p.com/job/54/
 
志望動機 例文 映画配給会社への転職
https://www.roumu-p.com/job/52/
 
志望動機 例文 ウェディングプランナーへの転職
https://www.roumu-p.com/job/47/
 
志望動機 例文 大手飲食チェーンへの転職
https://www.roumu-p.com/job/43/
 
ビジコン(ビジネスコンテスト)用企画書の例文(学生向け)
https://www.roumu-p.com/job/61/
 
 
うん、今読んでもなかなか素晴らしい内容、と言いたいところですが、やはり今のほうが原稿作成の水準は格段に上です。
もちろん、新たなご対応もどんどん追加していきます。当時よりも、数段優れたサービスをご提供させていただけそうです。
 
 
それと、10数年前でも十二分に、就職・転職まわりで混沌としていました(世の中的に。経済の状況的に)。
 
現在、その混沌はさらに拍車がかかっているように思います。
 
混沌の中において、私たちのサービスは当時よりもお客様のご助力になるのではないかと、今からワクワクしています。
おそらく、作成するわれわれが一番楽しいような気がしています。
 
就職活動をお考えの皆様におかれましては、どうぞご覧ください。
 
志望動機・自己PR、面接対策の作成サービス
https://www.roumu-p.com/job/
 

カテゴリー:新着情報

各種のお役立ち情報などなどアップ 桜満開編

投稿日:2019年4月9日

 
今、和歌山では桜が満開です。
とっても綺麗ですね、桜。
ニーバーオフィスでは、入学式回りの原稿作成や筆書きに携わっていますので、比較的、(観念的には)桜に近いところにいるのですが、ホントにもう綺麗で、嬉しくなってきますね。
 
 
さて、年度末から新年度明けにかけて、お役立ち情報を(年度末はアップアップしながら)アップしましたので、ご案内いたします。
 
 
まずは翻訳業務です。
 
要約(アブストラクト)の英訳
https://www.tiners-p.com/abstract.html
論文の英訳・和訳
https://www.tiners-p.com/paper.html
 
以前からご対応をさせていただいておりましたが、このたび、要約(アブストラクト)と論文の翻訳サービスのウェブページを作成しました。
大学の先生や大学院生の方にご覧いただき、ご依頼の参考にしていただけましたら、このウェブページの存在意義がグイグイあるってものです。
 
パンフレットの翻訳~外国人のeye levelで英訳がマル~
https://www.tiners-p.com/blog/1059
 
これはインバウンドの観点からとても重要な部分で、外国人の観光客の方の利便性を考えると、案外、日本語読みのほうが便利ではないかというお話です。
「日本に来たなら、日本語で話してよ」とも薄っすらは思いますが、それは置いといて、日本の方も英語には慣れていらっしゃらない方も多く、外国人観光客から分かりやすくご質問をいただくことですぐにお答えできることになり、きっとその場の空気もよくなるのではないかと思います。広告会社さん、デザイン会社さん、また、看板製作会社さん向けの内容です。
 
 
次に挨拶文です。
 
結婚式の主賓もPTA会長も、新元号を言う?本当に令和を題材にする?
https://www.documedia-p.com/oiwai-support/blog/1682/
 
新元号のお話を挨拶の中に盛り込みたい、というご要望をよくいただきます。
このことについて、盛り込み方を考慮したほうがいいですよ、というお話です。
上記には記載していませんが、敢えて盛り込む必要があるのなら、つまり、どうしても新元号について言いたいことがあるのなら盛り込むことが適切だと思いますが、そうでもない場合は、とくに流行の車には乗らなくてもいいのではないか、というのは私たちの捉え方です。
 
子供 と 子ども。気にしすぎのPTA会長
https://www.documedia-p.com/oiwai-support/blog/1670/
 
これは、PTA会長さんじゃなくても、とっても興味深いお話です。
「子供」の「供」は供えるという意味なので良くないという、まことしやかなお話があるようなのです。私もお客様からうかがって初めて知りました。
調べたところ、全然そんなことはなく、普通に「子供」と使ってもよいという結論です。
 
美容専門学校と看護学校での来賓の祝辞
https://www.documedia-p.com/oiwai-support/blog/1657/
 
美容専門学校での美容室オーナーの祝辞、看護学校での病院の看護師長さんの祝辞、いずれも持ちつ持たれつの関係性があって興味深いお話になっています。学生さん方にとっても美容室・病院にとっても、両者オッケーな状態になりますので素晴らしいですね。
 
卒業式に我が子がいれば、PTA会長に気合が入る!
https://www.documedia-p.com/oiwai-support/blog/1651/
 
誰しも、自分のことに、我が子のことに置き換えたら、気持ちがたくさん出てきます。今年もたくさんのご依頼をいただいた中で、やはり卒業生の中にご自身のお子様がいらっしゃるお客様は、ちょっと恥ずかしそうに、でもとっても気合を入れてご挨拶をするぞというお気持ちが表れていました。晴れの巣立ちの日に際し、私たちがご助力となれていたとしてら、嬉しいです。
 
 
最後にビジネス文書です。
 
会社設立の挨拶状、タイミングが合わないケース
https://www.owabi119.com/434
 
お詫びライターズにアップしていますが、お詫びの内容ではなく、ビジネス文書です。
あまり一般的ではないお話ですが、新会社設立のことを取引先にお伝えする際、財務儒教が明らかになる書類を添えたほうがいいですよ、という内容です。
 
 
いずれも、私たちの平素の原稿作成の現場から学びえたこと、感じたことを元にしています。
 
ご参考いただけましたら幸いです。
 

カテゴリー:新着情報

いざ横浜へ、いざシウマイへ

投稿日:2019年4月3日

崎陽軒のシウマイって、ほんと美味しいですよという、何の文脈もないお話です。
 
ニーバーオフィスの原稿作成業務の一つに、議事録の作成(テープ起こし)があります。
議事録を作ることに加えて、その前段階、つまり、会議に出席をして収録を行い、発言の内容などを記録するご対応も行なっています。(出張録音って呼んでます)
 
全国どこへでもはせ参じる(体力を有している)のが特徴で、大阪や神戸など近畿圏はもちろん、北は北海道から南は沖縄まで、全国どこへでもサラリとおうかがいしています。
 
で、なんで崎陽軒のシウマイ弁当の話かと言いますと、東日本に電車でうかがう際は、横浜駅を利用する機会が多く、これまで駅構内を忙しく歩くときに、ちょっとしたキヨスク的なところでシウマイ弁当をよくみかけてたんです。
 
「あっ、あれ有名なシウマイ弁当だなあ」と思うくらいで、ずーっとスルーしていたのですが、昨年末、都内に出張録音にうかがった際、移動中、おなかが減って倒れそうでしたので、パパッと小さめのシウマイ弁当らしきものを買って新幹線に乗りました。
 
のちに知ったのですが、これはシウマイ弁当ではなく、炒飯弁当でした。
 
横浜の崎陽軒 炒飯弁当
http://kiyoken.com/products/obento/chaben.html
 
(そういえば、シウマイ少ししか入ってなかった)
 
 
美味かった・・・めちゃくちゃ美味かった・・・
 
「空腹が最高のおかずと心得よ」とは、著名な料理研究家ランチェイズ・ディナール氏の言葉ですが、たしかにめちゃくちゃ空腹だったというのもあるけれど、それにしてもシウマイも炒飯も美味しかった!ぶっちゃけ、炒飯のほうが美味しかった気がする。(炭水化物のポテンシャル)
 
スーパーなどで売ってるシュウマイとどう違うんでしょうかね?なんか重厚感があったような、「どうよ?横浜のシウマイ」感があったような、選ばれし食べ物感があったような。とっても美味しかったです。
 
 
新年度に入りまして、今年度も横浜駅を利用する予定が、もう何件か入っています。直近では再来月。
 
「今度こそシウマイ弁当にしようかな、でも炒飯弁当もよかったなあ」
なんてお昼ご飯か晩ご飯を楽しみにしつつ、気合入れて会議に出席をさせていただこうと思っています。
 
 
さて、横浜つながりで、最後に宣伝です。
 
ニーバーオフィスでは、横浜市をはじめとした神奈川に所在する会社さんや、大学の先生方にご覧いただく、テープ起こしサービスのウェブサイトを作っています。(今年のはじめに完成しました)
 
よろしければご覧ください。
 
テープ起こし 神奈川 横浜市
https://www.tiners-kanagawa.net/tape/
 

カテゴリー:新着情報

我が城と、見た目の派手さなら名古屋城

投稿日:2019年3月28日

 
先日、テレビでお城総選挙なる番組がありました。
 
お城総選挙
https://www.tv-asahi.co.jp/oshiro/#/
 
なんでも、本当にお城好きな人(どんな人)が、「このお城すごい!大好き!」というお城に投票してランキング形式で発表する番組で、普段、めったにバラエティ番組的なものは観ない私は、我が城のランキングが気になり、思わず、フルで観てしまいました。
 
かの徳川御三家の一つである紀州徳川家の居城として名高く、紀州徳川家の祖にして8代将軍徳川吉宗(あの暴れん坊将軍)の祖父にあたる徳川頼宣が改築し、その後、幾多の試練があって、今では最盛期の四分の一ほどの規模になっているらしい我が城、和歌山城。(全部聞きかじり)
 
和歌山城は、ニーバーオフィスから徒歩10分のところにあります。
 
著名なお城に比べれば、地味なのは理解していました。そんなにランキング上位に来ないよねとは思っていました。
 
でもなかなか出ない。広島城、忍城、高知城、、、ぶっちゃけよく知らないけれど、なんとなくすごそうなお城が出てきて、しかし、「なんの、まだこれから」と期待を持ち続けていたところ、23位に金沢城が出てきて、「金沢ってもしかして、加賀百万石の前田家じゃないの(汗)」と思ったあたりからいよいよ雲行きが怪しくなり、その後、あまり聞いたことがないお城が続いて、12位に彦根城(ひこにゃん)が来て、いよいよ「ないな」と確信に近づき、案の定、最後まで「和の字」も出ることはありませんでした(汗)
 
いいところですよ、ランキングに登場したお城のように、何か目立つものやことはないかもしれませんが(あるのかな?)、朴訥として、いつも凛として和歌山にあり続けてくれています。雑賀衆も町を練り歩きます。
 
 
さて、ベスト3はと言いますと、1位 姫路城、2位 大阪城、3位 松本城となりました。
 
行ったことがあるという意味では、大阪城はとても巨大でしたので、上位に食い込むかなあと思っていましたが、やはり2位になり、3位の松本城は行ったことがありませんが、昨年、議事録作成の出張で松本市に4度ほどいきましたので、妙に親近感を覚えました。(あんなに近くまで行っていたのに、お城に行かなかった自分の気づかなさ)
 
意外だったのが、お城に詳しくなくても、きっとどなたでもご存知の名古屋城、そう、あの金のしゃちほこの名古屋城です。
上位に来るかなあと思いきや、まさかの6位。入賞ではありますが、思ったほど上位にきませんでした。金ぴかですごかったなあ。見た目の派手さなら、ダントツで1位だと思いました。
 
仕事で名古屋駅を利用したことはありますが、名古屋の地に降りたことはありませんので、是非行ってみたいなあと思いました。もちろん、味噌カツや味噌煮込みうどんも(こっちがメインかも)
 
ニーバーオフィスでは、名古屋をはじめ愛知県下の会社さんや大学の先生方に議事録作成(テープ起こし)サービスを提供しています。
出張録音も承っていますので、合わせてご依頼をいただきますと、上記の目論見が達成できて、とても幸せな気持ちになります。もとい、しっかりご対応させていただきます。
 
テープ起こし 愛知 名古屋
https://www.aichi-typing.com/tape/
 
 

カテゴリー:茶飲み話

社会保険労務士を募集中

投稿日:2019年3月27日

さて、気がつけばもう年度末も最終版。
この3ヵ月も、なかなか驚くほどのご依頼をいただきました。ありがとうございます。
 
今日、打ち合わせで、外国人技能実習と(留学生が通う)専門学校との兼ね合いのお話がでまして、大変意義深い内容でした。
この4月からの労働力狂想曲が良い音を奏でるかどうか。難しいところです。
 
ニーバーオフィスでは、外国人技能実習生を受け入れる監理団体様からよくご依頼をいただきます。外国人向けの就業規則やその他就業のルールが書かれた書類の英語版の作成です。
 
契約書の翻訳
https://www.tiners-p.com/agreement.html
 
4月1日から制度が始まりますので、もうどちらの監理団体様も準備万端といったところでしょうかね。
 
 
さて、お話がガラッと変わりまして、現在、ニーバーオフィスでは、社会保険労務士さんを募集しています。
と言いましても、労務回りの実務というわけではなく、労務に関する原稿作成の業務です。自宅で携わっていただけます。
 
労務に関する原稿作成は、弊社として初めての試みですので、まだ要領を得ていないところはありますが、少しずつ形を作っていけたらなあと思っています。
 
「よし!やってみよう!」と強いお気持ちをお持ちでしたら、お気兼ねなくご応募ください。
 
社会保険労務士の求人(原稿作成スタッフ 自宅で職務)
https://www.nieber-p.com/saiyou-roumu.html
 
 

カテゴリー:新着情報

映像テロップ用の翻訳は難しいですよ~デザイナーさん向け~

投稿日:2019年2月11日

 
最近、とても興味深いと言いますか、珍しいお問い合わせをいただきました。
 
映像のテロップ用の翻訳(英語)なのですが、それ自体は珍しいご依頼ではなく、大学の研究者の方や法人を中心によくご依頼をいただきます。
 
珍しいのはその依頼者様のクライアント様です。
 
依頼者様はいわゆる映像のデザイナーさん。
そして、その映像のデザイナーさんのクライアントがYouTuberだったんです。
 
YouTuberと聞くと、あまりポジティブなイメージでないのは、私だけではないはずですが(笑)、なんでも、依頼者様によりますと、そのクライアントが作った映像を海外向けにするため、英語のテロップを入れて欲しいというご要望をいただいたそうです。
 
そして、私どもに英語の表現づくりの役割が回ってきました(嬉)
しかしながら、繁忙期であったため、スケジュールの面で依頼者様のご要望にお応えすることができず、泣く泣くお断りをさせていただきました。依頼者様には申し訳ないことをしました。
 
 
YouTuberという職業や彼らが作るもののことは分かりませんが、ものづくりのプラットフォームがたくさんあるというのは、言い換えれば、楽しさのフィールドがたくさんあるということですので、その意味で「YouTube」の存在価値は今のところ大きいのではないかなあと思います。
 
 
そういえば、テロップ用の翻訳って、思いのほか難しいんです。
 
と言いますのも、その場面が映し出されているときに、特定の文言をテロップとして表示させることになりますので、極めて簡潔に、短く表現する必要があるためです。
 
なかには、ほぼほぼ原文(日本語)に「かすった」くらいの英語表現をするときもありますし、翻訳の域を越えた仕事かなあと思います。
 
弊社はもともと、日本語原稿の精緻な表現をする業務(スピーチなど)から入っている原稿作成会社で、得意とするところですが、表現は感覚的なところがあるため、弊社にお任せをいただく必要があります。
 
そういう意味では、弊社にお任せをいただける依頼者様か、あるいは、頭の中にあるイメージをしっかり言語化してお伝えいただける依頼者様にとっては、弊社の翻訳サービスが有用ではないかなあと思っています。
 
 
映像の翻訳を承っています。
https://www.tiners-p.com/
 
 

カテゴリー:茶飲み話

各種のお役立ち情報などなどアップ

投稿日:2019年1月28日

 
早いもので(って別に早くないかな)、1月の末になりました。
 
ニーバーオフィスは例年、1月の半ばくらいまでは、高野山ぐらい静かなのですが(ご依頼が少ないという意味です)、今年は少し様子が異なりまして、ずいぶんと賑やかしい新年のスタートになりました。
 
さて、年末から年明けにかけて、各種のお役立ち情報などアップしましたので、ご案内いたします。
 
 

就業規則の英訳(英語版)の準備が大切

外国人労働者受け入れが活発化する本年。日本語以外の就業規則の準備が必要ですよというお話です。
 

通訳サービス(取引先との会議)は通訳者の人柄で選ぶのが良い

これはですね、年末に一人で事務所にいたので、誰もかまってくれないので、一人で自分とこの通訳サービスのいいところを考えて虚空に放ちました(笑)
さらっとお伝えしている内容ですが、人柄は本当に重要な部分だと思います。(最終的に人と人☆)
 

テープ起こしのお仕事「私にもできるかな」

テープ起こし業務をご自宅でしたいなあとお考えの方向けです。シリーズものでございまして、今回が第一弾。概要です。インターネットでテープ起こしのお仕事のことを調べていますと、わりと杓子定規な内容だったり、的を得ていない内容だったりが多い気がしていて、「そこじゃないのよ」と思うところがずっとあったんです。
そのため、私たちの経験を源泉にしたことであれば、それは、お仕事を希望していらっしゃる、考えていらっしゃる方にとても有用なのではないかと思い、シリーズ化することにしました。
 

ICレコーダーの無料貸与サービス

レコーダーの貸与はとくに新しく始めたものではなく、ずーっと前からやっています。
こういったページがなかったので、あったほうがご便利がよいかなあと思い、カンタンに作ってみました。
 

愛知県(名古屋市)の法人様、教育機関向けテープ起こしサービス

 
新しくできたウェブサイトで、愛知県(名古屋市)の、テープ起こしをご希望される皆様にご覧いただくためのものです。
 

総会 議事進行 ちょっとしたコツ

取引先の賀詞交歓会での挨拶は案外難しい?

年初シリーズです。
できるだけ、これらのページをご覧になる方がお持ちの不安(発表どうしようというアワワ感)を少しでも小さくできればいいなあと思って書いたものです。何かの集まりの会長さん向けです。
 
 
ザクッとこんなところでございます。
 
2019年も、全力全開いい湯加減でまいります。
 

カテゴリー:新着情報

弔辞の筆書きサービスを公開しました。

投稿日:2018年10月7日

 
本日は10月7日、秋晴れ。近所の学校では運動会が行なわれています。
子供たちの元気な声が聞こえるのは、いいもんですね☆
 
驚いたのは、事務所があるビルのコインパーキングが満車で、このパーキング、20分100円という素晴らしく高い設定なのですが、お父様方、ダイジョブなんでしょうか(笑)
 
さて、弔辞の筆書きサービスを公開しました。
公開といっても、もともと、もうずいぶん前からウェブサイトはありましたが、今年に入ってから再構築をしていまして、ずっと下ろしたままでいたんです。
 
そしてようやくインターネット空間に戻ることになりました。
おかえりと言うのか、いってらっしゃいと言うのか。
 
弔辞の筆書きサービス 弔辞の森
https://www.documedia-p.com/choji-fude/
 
振り返りますと、サイドの画像は事務所内で撮影したものでした。
たしか、もう10年ほど前になると思います。
 
今見てもなかなか上手く撮影できているなあと自賛したくなりますが、それよりも何よりも、自賛したいのは筆書きそのものですね。作成担当者さん、レベルが非常に高いです。
 
私がこの筆書きが好きだなあと思いますのは、生きた文字であるという点です。
 
「上手さ」にもいろんな種類がありますが、いわゆるお手本のような上手さを追求していくと、なんともパソコンの筆のフォントのようで、和紙に印刷をしたように見えます。これはこれで素晴らしいとは思うのですが、しかし、外形的なところに比重をおいているように感じ、それなら印刷でも変わらないんじゃないの?と思ってしまいます。
 
作成担当者さんの筆書きは、うまくお伝えしづらいのですが、文字が生きていて、月並みな言い方をすれば心がこもっているのが筆書きから伝わってきます。大切に扱いたくなるんです。
この筆書きの和紙を読む側、読んでもらった側、双方がきっと心が穏やかに、温かになると思います。
私がこの生きた筆書きが大好きですし、これこそがお客様に提供すべきものだと思っています。
 
明治20年から続く、私たちの「書道双葉流」。
 
そのお手並みをとくとご覧、、、
 
いや、そんな流派はありませんでした、今思いつきました(笑)
 
でも流派を名乗りたいくらい、お客様に「どうぞ!」と自信をもってご提供できるものです。
 

カテゴリー:新着情報

弔辞のテクニカルなお話や例文について

投稿日:2018年9月4日

 
本日は9月4日、
JEBI(チェービー)がご来店予定、と言えば、なんだかかわいいワンちゃんのようですが、そうではなく、非常に強い台風が日本を直撃しています。
 
今年は本当に災害の当たり年で、被害がたくさん出ていますので、どうか今回は、何にも被害が出ませんように。台風がちっちゃくなって、誰かの髪型がクルクル天パになっっちゃったくらいの、冗談ですみますように、と思います。
 
 
さて、あまり流れ的に似つかわしくありませんが、私たちが大事に育てているものですので、ご案内いたします。
 
弔辞のご発表のときのテクニカルなお話と、あと例文をアップしました。
 
弔辞は暗記すべきか、紙を読むべきか?
 
マナーの点からは「別にどちらでもいい」ということになりますが、押さえておくべきポイントをまとめました。
 
孫代表の弔辞の例文(祖父の葬儀にて)
友人代表の弔辞の例文(親友の葬儀にて)
 
この手のたぐいの原稿に、解説は野暮ってもんです。
今、弔辞が必要ではない人も、皆さん個々に何か感じ、気持ちが優しくなっていただけたなら、きっとこれらの例文は役割を果たしたと言えます。
 
ぜひご覧ください。
 
 

カテゴリー:新着情報

新株予約権の英語のこと

投稿日:2018年8月7日

 
英語の翻訳で興味深い内容がありまして、
 
「この英語は合ってますか?」「この英語表現でもいいでしょうか?」
 
というご質問を、依頼者様からいただくことがよくあります。
 
内容によって、「違ってるかも」ですとか、「これは使わないほうがいいかも」というのが明確にびしっと分かるものもありますが、どちらでもいい場合があります。
 
要は、これも正しいし、あれも正しい、と。
 
最近携わった、新株予約権の内容なんかもそうです。
 
新株予約権の英語表現って、けっこう複数あります。
 
どれも合っているように見えますし、でもね、と但し書きがつくものもあります。
 
その辺のことを書いてみました。
 
 
新株予約権の英訳(登記簿の項目です)
https://www.tiners-p.com/blog/1009
 
 
お読みください。

カテゴリー:茶飲み話



HOME | ニーバーオフィスの考え | 採用情報 | 教育関係者様へ | 会社概要 | お問い合わせ
 

作成のお問い合わせはこちら